読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

頭の中、あっちゃこっちゃしているのが、人間らしいでしょう?

横浜中華街~辛夷其之壱シリイベの旅

2月11日に行われた、こぶしファクトリ―1stアルバム「辛夷其之壱」発売記念イベントに参加してきました!

ことのはじめは、遡ること2ヵ月ちょい前...
辰巳さんのワイン本目当てでいった蔦屋書店。
辰巳さんのワイン本はなかったけれど、奇跡的に発見したこぶしファクトリ―のアルバム!とKANさんのアルバム。笑

なんとなーくシリアルイベントに応募して、ふと気づいたら当選していて、ひゃっほー状態でした。
はじめてのシリイベ、はじめてのライブハウスで℃緊張でしたが、なんとかね、行って来れました!やったね!

そんなこんなで行ってきました、横浜!

ライブは横浜Bay Hallで行われたのですが、調べたところ横浜中華街が近そうだったので、横浜中華街でお昼食べて向かうというルート取りにしました。
あと、マップで調べたら横浜駅から中華街まで歩けそうだったので、横浜駅から徒歩の旅にしました。
あんまり歩いていく人いないみたいなので、横浜駅から中華街まで歩きたい!という健脚の方の参考にしていただければと思います。

 

さてさて。
横浜駅には、東急東横線なる列車で着ました!
あらかじめ調べていたのですが、ライブハウスには極力荷物少な目で行かなければならないようだったので、スーツケース(機内に持っていけるちっさいヤツ)とリュック(軽い登山なら行けるかんじの大きさ)をロッカーに預けていくことにしました。

まず、一番近かった東急東横線南改札付近のロッカー。セブンイレブンの左隣の方。
ここは、300円と500円のロッカーがあって、現金のみとなっていました。
ちゃんとは確認しなかったのですが、表示をみるに、100円玉しか使えなさそうだったので、500円玉を用意してしまった環花那は場所を変えることに。

もしかすると帰りは体力消耗して、石川町からJR使って帰ってくるかも、と思い、JR方面のロッカーに行きました。JR改札と東口(出口)の間の奥の方にありました。
ここはロッカーの数も多く、駅員さんぽい人が案内してくれて、ロッカーの使い方も教えてくれました!優しい!!
ここは、現金のみとSuica等のカードが使えるロッカーがありました。
環花那は500円のロッカーに、スーツケースとリュックを預け、ちょうミニマリスト状態に。カラビナ付いてる小さいポーチに財布とケータイ、コートのポケットにペンライトを入れて、ライブハウスモードに変身です。笑
後のちわかりますが、ここまでしなくても良かった模様...笑

横浜駅から横浜中華街までは、マップの予想だと歩きで50分くらい。
余裕のよっちゃんだぜ!と歩きはじめる。

まずは駅をでて、地上へ。階段上がった状態右手に喫煙スペースがありました。
その左手にある歩道橋を使って、反対車線の方向へ。
そのまま右に結構歩いて、らせん階段みたいな歩道橋の階段あるところを左。
すぐの信号を右。ずーっとあるいていくとあるよ!みたいなかんじ。

この辺はあれです、歩きたい人はマップに案内してもらうか、あらかじめ地図を印刷してルートを確認するかしていきましょう。

途中、パシフィコ横浜への案内表示を見て、横浜駅からパシフィコ横浜まで歩けることに気づきました。笑
今まで2回参戦したことのあるひなフェスですが、普通に横浜駅から歩けたみたいです。だいたい横浜駅から歩いて30分あれば着けそうな予想です。

そして、馬車道やら赤レンガやらの表示も通り過ぎ、開港記念みたいなところもいくつか発見し、横浜ってペリーかと思いつつ、中華街へ。

中華街までは、50分くらいでつけました!
でも、お友達とお話ししながら歩くとしたら1時間ちょっとかかっちゃうんじゃないかな?と思います。

中華街、人が多くて吃驚しました。
普通にChina Townだし、メルボルンのChina Town人ごみって程じゃなかったし、まあいけんだろ、とか思っていましたが、無理。笑
人が多い多い。至る所に行列ができていて、どのお店がいいのかもわからず、何が美味しいのかもわからず笑、30分くらい只々さまよっていました^^;

おなかが空いたのもあって、ならんでいなそうな屋台の小龍包を食べ、焼き小龍包を食べ、中華うまうましてました。ヒスイとかいう、ニラの小龍包めっちゃおいしかったです!オススメ!!
タピオカミルクティーも飲みました!タピオカが最後にすっごい余って、飲むのへたくそすぎてちょっと恥ずかしかったです。笑

そんなこんなでシリイベの時間が迫ってきたので、横浜ベイホールへ。
因みにベイホール、近い駅でも歩いて20分?とかいう、アクセスがちょっと悪そうなライブハウスです。
もちろん、中華街から歩き一択です。

しかし環花那、マップのトラップにひっかかりました!笑
なんと、途中、歩行者横断不可のところにぶちあたり、ちょっと遠回りをする羽目に。
港のすぐ近くの道です。
詰みそうな気配を感じた瞬間、ベイホールのウェブサイトにあるアクセスをみると、ルートが完全に違う。笑
マップまじか、おまえ裏切ったな、と思ったけれども、なんとかベイホールまでたどり着けました。たぶん30分くらいかかったと思います、中華街の真ん中らへんから。

初めてのシリイベ、いったいどんなかんじでみんな待っているのかな?整理番号順に並んでいるのかな?と不安を感じつつ、ざっと様子見。
物販が外のみ、ということで、日付入りの写真は欲しいと思って、つい買ってしまうという失態(?)を犯す環花那。
そう、環花那、写真なんて入れられる大きさのバッグなんて持ってきてないのです。
コートのぽっけに入らなかったらどうすればいいの!?という焦りを一切見せず、平然とぽっけに入れてみる。入った。ぎりぎり入った。
ということでね、みなさん、自分のキャパを考えずにグッズは買っちゃダメなのよ。

ぽっけに写真入ったことだし、みんなどんななのかなーと観察スタート。
意外と大きめなリュックの人が多い。あと、普通に知り合いがいる人も多い。お久しぶりです―みたいな会話がちらほら聞こえてくる。笑

少しして、整理番号順に呼ばれて、会場に入っていくかんじでした。
整理番号順にはじめから並んでいるわけじゃなくて、呼ばれたら向かうってこと。
整理番号とかシリアルカードとかをチェックするのは計3回。

①整理番号が呼ばれて、入口に入るとき。整理番号のみチェック。
②入口入って階段のぼったところで、当選メールとシリアルカードのアルファベット確認。
③会談登りきったところでシリアルカード回収。バーコードぴってされる。

すると、はれて入場となります!
入場するときに、なぞの袋をもらいました。
入場してすぐのところで、500円とドリンク引換券を交換します。
そのあとすぐのところに、ロッカーがあります。300円だったかな。クロークもその奥にあって、500円で預けられるみたい。
ドリンク引き換えはさらにその奥。手前の段ボールは水のみ。それ以外はカウンターで受け取れるらしい。

で、一番奥がライブ会場でした!
ステージ向かって左側前が女性専用エリアでした。
環花那、奇跡的に番号2ケタだったので、女性専用エリアの最前をキープ!
真ん中ではありませんが、なかなかに良いポジショニングができたと思います。
ライブがはじまるまでは、辛夷其之壱が流れていました。

ところで、なぞの袋は、荷物を下に置いたりするのに使っている人が多かったです!
環花那も、コートをいれて下においてました。

 

そして、いよいよライブスタート。

メンバーが近い!めっちゃ近い!やばい、かわいい!!!!かっこいいいい!!!!
ていうかんじでしたね、常に。
特に、髪の毛まで振り回している?活力がある?かんじが、すごくかっこよく見えました。いいよね、そういうの。

私はみなみな推しなのですが、他のメンバーにも釘づけになっちゃうし、かわいいし、歌うまいし、ダンスかっこいいし、推しのペンライトの色でいいのかなって思っちゃいました←
違うの、みなみな一推しだけど、違うの、みんな好きなの!!!!!ていう気持ちです。

セットリストは忘れてしまったのですが、アルバム曲とカバーアルバムから「恋の呪縛」「This is 運命」「一丁目ロック」でした。
すべてがフルではなかったのですが、曲数も多く、MCもほどほどにあり、大満足なライブでした。でも、これで45分くらい。すごくない!?

いや~、ライブハウスも良いね!笑
楽しかったです。すっごく。
座れないのキツイかもしれないけど、シリイベそんなに長くないし、メンバーの顔をよく見られるのが幸せでした。かわいい。

でもね、最前で思ったのは、目線をもらうとしたら、すこし後ろの方が良いということです。
当たり前だけど、最前を見るには、メンバーは少し顔を下げないといけない。ステージの方が高いところにあるから。
高いところにある場所から真っ直ぐを見ると、後ろの方が目に入りやすい。
これは学校の教室も一緒で、後ろの席の児童生徒の方が、先生からよく見られているんですよね。たまに違う人もいるけど、だいたいがそう。

目線欲しいなって人は、あえて最前から少し離れたところを狙うのがいいかもです!

 

ライブの後は、握手会がありました。
まさかの謎のふくろの正しい使い方が判明。荷物全部入れて握手してね用ふくろです。

環花那、接触系はそんなに好きくない、というか、苦手、というか。。。
「推してます!」と推しメンに言ったとして、他のメンバーは悲しくならないかな?とか思っちゃって。。。
ていうのと、単にてんぱりすぎて伝えられないって言うのと、色々。。。ははは。

結局この日も、なぜか「ありがとうございます」を言う(口パクだったかも…)だけになってしまいました。
「応援してます」「がんばってください」ではなく、「ありがとうございます」とは。
自分でもわけわかめでございます。笑

ただね!
はまちゃんが、私の髪飾りを「かわいい」って言ってくれたので、それでテンション持ち直しました(笑)単純。

外に出ると、有志の方が、はまちゃんと藤丼とさこの誕生日メッセージを集めていたので、それに参加しました。
誕生日前だとこういうこともしてるのか~と感心。
みんな、メンバーのこと大好きなんだね!

 

こんなかんじでライブも終わり、ちょっと行けそうだったんで、そのまま横浜駅まで歩いて帰りましたとさ。
横浜駅までは1時間15分くらいでした。意外とイケる。

また機会があったら行ってみたいですね。

それでは、今日は横浜まで?